Show More

ドライバーになるためにはどんな資格が必要?仕事によって必要な免許も変わる!

2022年1月26日
By admin
Post Image

タクシードライバーになるには二種免許が必要!

普通免許を持っているだけでは、タクシードライバーになることはできません。お客さんを乗せて利益を得るタクシードライバーは、二種免許が必要になるからです。二種免許にもいくつか種類がありますが、タクシードライバーであれば普通自動車第二種運転免許があれば問題ありません。タクシー会社の中には、二種免許の取得費用を負担してくれるところもあります。

タクシードライバーは人材不足ということもあり、免許を持っていない未経験の人を積極的に採用しているからです。二種免許を自分で取得しようとするとそれなりの費用がかかるので、タクシードライバーになろうと思っている人は、取得費用を負担してくれる会社を選んでみてはどうでしょうか。

トラックドライバーは大型免許が必要?

荷物を運搬するトラックドライバーも人気の職種ですが、大型免許が必要と思っている人もいるかもしれません。しかし、中には普通免許だけでも問題ない仕事もあります。なぜかというと、普通免許だけでも2tまでのトラックなら運転できるからです。個人宅に荷物を配送するような仕事は、普通免許で運転できるトラックを使っていることもあります。

普通免許しかない人は、2t以下のトラックで荷物を運べる仕事を選ぶとよいでしょう。もちろん、大型トラックを運転するドライバーは、中型免許や大型免許が必要になります。運転するトラックの大きさによって必要になる免許が変わるので、求人を探す時はどの免許が必要になるのか、事前にしっかりチェックしておきましょう。

ドライバーの求人は、大型免許を必要とする案件から未経験者が副業で行うことが出来る案件までたくさんあります。